東南アジア旅行記㉚ ベトナム編 ~海の桂林ハロン湾へ~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、ベトナムハノイから日帰りで世界遺産ハロン湾に行きます!

 

ハロン湾は、ベトナム世界遺産の中でも一番有名で、ハリウッドの新作映画「キングコング 髑髏島の巨神」の撮影場所にもなっているほどです!

 

ハノイで現地ツアーを申し込み、バックパッカーで旅をしてきた僕も優雅な旅行に切り替えます(笑)

 

僕たちをお世話してくれた添乗員は、ベトナム美人のお姉さんでした(笑)

 

もう、修学旅行の中学生のテンションです(笑)

 

そんな感じで、バス移動も楽しみながらハノイからハロン湾までバスで四時間ほどで到着!

 

ハロン湾での観光は船が中心となるので、観光船に乗り換えをして、お昼ご飯!!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170412211222j:plain

 

この写真ではわかりづらいかもしれないですが、奥に魚の料理が見えると思います。

 

その魚料理はコイです(笑)

 

独特の臭みがあり、クセがありましたが、美味しく頂きました!!

 

 食事を終え、船の外に出てみるとそこには圧倒的な絶景が広がっていました(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170412212146j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170412212216j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170412212241j:plain

 

 

youtu.be

 

 

途中で、大きな船から小さな手漕ぎボートに乗り換えます。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416180838j:plain

 

この手漕ぎボートは、ちょっとでもバランスを崩すと、船がひっくり返るレベルのものです(笑)

 

僕は、財布やらスマホがあったため、めっちゃ真剣に乗っています(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416181213j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416181243j:plain

 

どんどん、進んでいくと洞窟に入っていきます。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416181448j:plain

 

洞窟を抜けると、圧巻の景色が待っていました。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416181938j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416181703j:plain

 

自分が乗っているボロ船より、カヌーの方が良い...

 

何度、転覆しかけたことか(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170416182143j:plain

 

日帰りでのハロン湾の観光は、こんな感じで大きな船と小さい船を乗って回るだけになります。

 

話した欧米人の中には3日間もハロン湾で過ごす人もいました(笑)

 

ハロン湾自体はめちゃくちゃ広いので、ちゃんと回ろう思えば、最低2日以上はいるかもしれません!

 

今回は、こんな感じです!!

 

では、また!!

東南アジア旅行記㉙ ベトナム編 ~旅の終点ハノイへ~

こんにちは!テリーです!!

 

久しぶりの更新となります。

 

ちょっと、2017年の2月22日から2017年3月30日までスペイン、ポルトガル、モロッコへ旅に出ていたので更新できませんでした(笑)

 

また、ちょっとずつ更新していこうと思います。 

 

今回は、東南アジア一人旅の僕にとっての最終地点ベトナムの首都ハノイへ行きます!

 

しばらく、滞在していたフエから飛行機でハノイへ行くことにします。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170330130446j:plain

 

飛行機に乗り、約1時間ほどでハノイへ。

 

ハノイの空港からハノイ駅までオレンジ色の86番バスが出ており、そのバスでハノイ市内へ行きました。

 

料金はたしか30000ドンだったと思います。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170402162123j:plain

86番バス

 

僕は大丈夫でしたが、外国の首都の大きな空港からタクシーで移動するときはトラブルが多いので、空港からのタクシー移動はおすすめできません。

 

特に、ベトナムでは(笑)

 

安全に安い料金でハノイ駅へ到着し、宿へ移動。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170402161901j:plain

 ハノイ

 

この日僕が泊まった宿は、バンコクホーチミンでお世話になったEZ STAYです!

 

ハノイから日帰りでハロン湾のツアーを手配したかった僕は、迷わずこの宿にしました(笑)

 

この宿で隣のベットで寝ていた自分と同じく東南アジアを周遊している日本人大学生と仲良くなりました!

 

この大学生と一緒に晩御飯へ!

 

彼と食べたベトナム料理ブンチャーというベトナム版つけ麺。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170402170746j:plain

 

これをとりあえず2人前頼んだところ、注文を取ってくれたおばちゃんが2人前じゃ足りないだろうということで4人前にされた(笑)

 

何度も断ったが、無理矢理(´;ω;`)

 

そのあと、きっちり4人前請求されましとさ(笑)

 

好意で行ってくれたのか、ぼったくりなのかよくわからない(笑)

 

それでも、ブンチャーを美味しく頂きました!

 

次の日は、朝早くからハロン湾へ観光に行く予定なので、食事をしてすぐに宿に帰えりました!!

 

今回はこれで終了!

 

次はベトナムで一番有名な世界遺産ハロンについて記事です!

 

楽しみにしていてください!

 

では、また!!

東南アジア旅行記㉘ ベトナム編 ~地球の神秘!フォンニャ洞窟へ!~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、フエから数百キロ離れたフォンニャ洞窟に行ってきます!

 

ベトナムには有名な洞窟が2つあり、ソンドン洞窟とフォンニャ洞窟です。

 

ソンドン洞窟は世界最大の洞窟で、本当は一番行きたかったのですが、洞窟に行くのに数十万円かかるとのことで諦めました(笑)

 

ソンドン洞窟の写真

f:id:gakuenyuki0912:20170211175336j:plain

f:id:gakuenyuki0912:20170211175353j:plain

f:id:gakuenyuki0912:20170211175413j:plain

 

ソンドン洞窟に行けなくても、フォンニャ洞窟もかなり大きい洞窟なので値段の安く行けるフォンニャ洞窟を選びました(泣)

 

まず、ホテルで現地ツアーを申し込んでいたので、ツアーのバスにピックアップしてもらって出発です!

 

ツアーのメンバーは、台湾人の老夫婦とコロンビア人の姉妹とベトナム人の六人家族と僕です(笑)

 

前日は、欧米人の中にアジア人が僕だけだったので今回は安心です!

 

まず、ツアーのメンバーでお食事会!

 

メンバーの中でも一番英語が喋れない僕はみんなに馴染めるか不安でしたが、台湾人の老夫婦に可愛がってもらい、とても有意義な食事会を過ごせました!

 

台湾人のおばさん「日本人でしょう?いくつ?(英語)」

 

僕「二十歳です!(英語)」

 

台湾人のおじさん「二十!(日本語)」

 

日本と台湾の歴史的な背景の影響があると思いますが、日本語を喋ってくれると凄い嬉しい気持ちになります!

 

こんな感じで仲良くなり、現地の人に家族と間違われたほどになりました(笑)

 

その後、現地に到着し、この台湾人の老夫婦の人たちと 洞窟まで船で行きます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170213170827j:plain

 

 船着き場で船に乗り、出発。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214000200j:plain

 

数日前まで台風だった影響で、川はめっちゃ濁ってます(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214000329j:plain

 

僕の前のグラサンのベトナム人のお兄さんは、日本の愛知で留学してた経験があるみたいで英語がペラペラです!

 

このベトナム人のおじさんと話していると洞窟に着きました。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214004853j:plain

 

 洞窟の入り口の写真からもわかるように、この狭い入口が秘境感を出しています!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214005503j:plain

 

 石の名前はわかないけど、ライトアップが綺麗!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214005537j:plain

 

もはや、別の星にいるみたい(笑) 

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214005611j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170214005649j:plain

 

写真ではわかりにくいけど、このエリアはめっちゃ広いです!

 

もっと、奥に進みたいのですが、ここで行き止まり(笑)

 

フォンニャ洞窟自体は大きな洞窟ですが、観光客が立ち入れる場所はほんの一部で、観光自体はすぐに終わってしまいます(´;ω;`) 

 

しかし、日本では見られない地球の神秘を感じることが出来るので、フエに来たときに時間があれば行ってみてください!

 

ちなみに、ベトナムで一番人気のハロン湾の洞窟よりは良いと思いますよ(笑)

 

では、また!!

東南アジア旅行記㉗ ベトナム編 ~DMZ(軍事境界線)に行ってみたの巻~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、ベトナム戦争時の北ベトナム南ベトナム軍事境界線DMZに行きます!

 

個人に行くのは難しい場所だったので、現地ツアーを申し込みました!

 

そのツアーのメンバーは僕以外全員欧米人(笑)

 

ツアーに参加していたドイツ人の綺麗なお姉さんとカナダ人のお兄さんと仲良くなり、ツアーの車が来るまで一緒に朝食を食べました!

 

目玉焼きみたいなのが出てきたのですが、フォークとスプーンが一組足りなくて、箸だけで全部食べると、

 

ドイツ人のお姉さん「さすが、Japaneseね(笑)」

 

カナダ人のお兄さん「HaHaHa」

 

という感じにビックリされました(笑)

 

そういや、欧米には箸を使う文化はないからな~(笑)

 

こんなこと感じながら食事を終え、スクールバスみたいなのに乗り、いざ出発。

 

しばらく、進むと山が見えてきました。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123459j:plain

ロックパイル」

 

この山みたいな岩は、戦争時に米軍が補給拠点にしていた場所です。

 

それにしても緑がめっちゃ綺麗(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123527j:plain

田舎のベトナムの風景

 

見えづらいのですが、この写真に写っているベトナム人の少女がめっちゃ手を振ってくれました!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123555j:plain

ホーチミンブリッジ

 

橋より、トンガリ帽子をかぶっているスペイン人が気になりますね(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123640j:plain

戦車

 

ベトナム戦争に使われていた本物の戦車。

 

欧米人たちが勝手に戦車の中に入って写真を撮っていました(笑)

 

さすが、欧米人ですね(;'∀')

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123834j:plain

地下トンネルの入り口

 

この地下トンネルは、ベトナム戦争時にアメリカを苦しめた強大な武器です。

 

地下トンネルは何十キロも続いており、アリの巣みたいになっています(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123952j:plain

地下トンネルの中

 

実際に地下トンネルに入ると真っ暗で何も見えません。

 

さらに、ベトナム人専用のトンネルなので、173センチの僕には狭すぎました(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129123745j:plain

地下トンネルの出口

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129124037j:plain

 

 地下トンネルから出るとそこには綺麗な海が広がっていました。

 

 

f:id:gakuenyuki0912:20170129124116j:plain

ベトナム戦争で死んだ兵士のお墓

 

最後にベトナム戦争で亡くなった兵士のお墓へ。

 

日本ではベトナム戦争のことをあまり勉強しないけど、海外にいくたびに世界には戦争が自分が知っている以上に存在していて、平和で暮らせるというのことは非常に幸せなのだなと感じました。

 

DMZへは正直、直前まで行く気にならなかったのですが、実際に行ってみて少なからず感じることがありました。

 

ただ、フエには観光地はたくさんあるので、時間に余裕がある人は行くといいかもしれません!

 

では、また!!

東南アジア旅行記㉖ ベトナム編 ~バイタクおじさんとフエ近郊の旅~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、フエの街とその近郊の遺跡を観光します!

 

当初は、ベトナムでは50㏄以下のバイクの運転に免許がいらないということがわかったので、バイクをレンタルして街を散策しようと思っていましたが、昨日仲良くなったおじさんが一日1000円で専属タクシーになってくれるというので、今回はおじさんとバイク旅になります(笑)

 

 まず、フエから10キロほど離れたカイディン帝廊に行きます。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118124627j:plain

 

カイディン帝廊は、1920年~1931年かけて作られたフランスと中国の建築様式を取り入れた不思議な建物です。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118125228j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118125208j:plain

 

フランスの西欧的な雰囲気と中国の中華的な雰囲気の融合が見たことのないようなエキゾチックな空間を作り出しています。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118130303j:plain

それにしても豪華な建物です(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118130343j:plain

 

このフランスと中国の融合した建物と青く広大な空がめっちゃ絵になります(笑)

 

僕の印象では、千と千尋の神隠し的な感じのある不思議な場所でした。

 

次は、トゥドゥック帝廟に行きます。

 

この遺跡についてはよくわからないのですが、かなり味のある魅力的な遺跡でした。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132044j:plain

入り口の池

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132150j:plain

完全にベトナムじゃなくて中国ですね(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132220j:plain

池と青空が遠い日本を連想させます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170120002154j:plain

誰もいない(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132318j:plain

たしか、寺の廊下だったかな?

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132441j:plain

暑いので一旦木の陰で休憩。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170118132405j:plain

滅びゆく遺跡と自然の生命力を体現したかのような景色。

 

何気に一番のお気に入りの一枚(笑)

 

この場所は、観光客も少なく、僕的に今まで訪れた観光地の中でも上位です!

 

次に訪れたのは、ティエンム一寺です!

 

特に凄い建物はないですけど、庭が綺麗でそこそこ良かったです(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121014739j:plain

寺に続く道-

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121014804j:plain

線香の匂いが日本を思い出させます( ^ω^ )

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121014910j:plain

もはやJAPAN(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121014935j:plain

お墓的なやつかな?(笑)

 

 最後にフエの王宮へ!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121182325j:plain

王宮の門

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121182403j:plain

少し見えづらいけど、ベトナム国旗があるのが社会主義国家を連想させます。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121182603j:plain

写真撮影禁止のエリアで間違えて撮った王宮内の写真(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121182739j:plain

人が全然いないので神隠しにあったみたい。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121182853j:plain

手前の写真の扉の隙間からの景色

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121183003j:plain

この荒廃感がたまらないです。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121183048j:plain

昔のベトナムは漢字を使っていたみたいです。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121183147j:plain

何かいるよな?

 

f:id:gakuenyuki0912:20170121183121j:plain

何故か王宮に馬(笑)

 

フエの王宮は、全体的に人が少なく、綺麗でかなり好印象でした!

 

昔は中国の一部だったみたいでほぼ中国系の遺跡ばっかりですが、タイから旅している僕にとっては日本にだんだん近づいている雰囲気があります!

 

フエの遺跡は日本人に合う雰囲気なので、ベトナムに来た際は行ってみてくださいね!

 

では、また!!

 

東南アジア旅行記㉕ ベトナム編 ~再び騙される(笑)古都フエへ~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、嵐の誕生日を過ごしたホイアンから古都フエへの移動日となります。

 

フエへ行くバスは、ゲストハウスで手配してもらい、宿からバス乗り場までバイクで送ってもらいました。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170114134037j:plain

 

バスに乗り込んでみると、そこにはカルチャーショックな景色が広がっていました(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170114123659j:plain

 

ベトナムの寝台バスは、こんな感じの椅子なんです(笑)

 

日本人よりも体が小さいベトナム人仕様で作られているので、窮屈で体が痛い(´;ω;`)

 

こんな感じで何かしら残念なのがベトナムの公共交通機関です(泣)

 

フエまでは、3時間ぐらいかかるのでとりあえず寝ます。

 

zzz...

 

気付くとフエに着いていました。

 

バスから降りると親切に僕の荷物を取ってくれる人がいました。

 

このとき、寝ぼけて特にこのシチュエーションに疑問を持ちませんでしたが、こいつは極悪人です(笑)

 

僕が寝ぼけていることを良いことに僕の泊まる予定のゲストハウスを聞き出します。

 

僕をバイクに乗せて、宿まで連れてってあげると言い出します。

 

この時点でかなり怪しいのですが、寝ぼけている僕はまだ気づきません。

 

バイクに乗り、宿に行く中でこいつが怪しいことに気付きます(笑)

 

テリー「How much?」

 

悪人ドライバー「...」

 

やられた(笑)こいつ、ぼったくりやん...

 

無理矢理でも逃げたいのですが、僕の荷物をドライバーが持っているので、どうしようもありません*1

 

タイで騙されて以来、全く騙されなかった僕ですが、寝ぼけているときに隙をつかれて、見事に相手の思い通りになってしまいました( ;´Д`)

 

目的地の宿の前で降ろされます。

 

悪人ドライバー「200000ドン(1000円)」

 

案の定ぼったくってきます(笑)

 

大体、相場が100円~200円なのでそれぐらいの値段に抑えようと頑張ります。

 

テリー「高い!20000ドン(100円)しか払わない!」

 

悪人ドライバー「無理。20000ドン払え。」

 

テリー「ぼったくりやん!払わん!」

 

このままでは、僕からお金を取れないと感じた悪人ドライバーが、僕の荷物を持ってバイクで逃走します(泣)

 

テリー「待って!払うから荷物返して!」

 

ここで、僕はぼったくりクソ野郎に敗北します*2

 

マジで悔しいですが、仕方ないので1000円ほど払っちゃいました(泣)

 

テリー「マジでだるいわ...」

 

???「Are you ok?」

 

ここで、第三者である僕がぼったくられているのを見ていた新しいバイクタクシーのおじさんが現れます。

 

新しいバイタクのおじさん「可哀そうに。あいつはひどいよな~。」

 

テリー「そうなんですよ!マジでショックです(笑)」

 

新しいバイタクのおじさん「俺と飯でも行って、気を晴らすか?おいしいお店があるんだよ!」

 

テリー「マジですか!?ちゃんと、無料ですよね?(笑)」

 

新しいバイタクのおじさん「当たり前じゃないか!」

 

急遽、優しいバイタクのおじさんと食事に行くことに(笑)

 

確か、ブン・ボ・フエというフォーみたいな食べ物の専門店でした。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170114134352j:plain

 

訪れる日本人が多いみたいで、日本語の看板があります(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170114134720j:plain

ブン・ボ・フエ

 

日本で味わったことのない味で、非常に美味しかったです!

 

何か、騙されて落ち込んでいたけど、結果的に美味しいものに出会えてラッキーでした(笑)

 

この後、優しいバイタクのおじさんに別れを告げ、宿にチェックインします。

 

そこの宿でまた偶然の再開が起きます(笑)

 

レセプションの近くのソファーに座っている大学生が何とカンボジアシェムリアップで出会い、そのあとホーチミンで出会ってからダナンに一緒に行って別れた人でした( ゚Д゚)

 

その大学生は、次の日に首都ハノイへ行く予定らしく、フエ最終日みたいです。

 

その大学生と一緒に一日中フエの街をブラブラしました。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170114171840j:plain

 

お互いの旅や夢を語ったり、夜の屋台で現地の人とバカみたい騒いだりして、超行き当たりばったりだけど、充実している。

 

この日も結構濃い一日だった!

 

では、また!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

*2:+_+

東南アジア旅行記㉔ ベトナム編 ~二十歳の誕生日は嵐の日 in Hoian~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、ベトナムの有名な世界遺産ホイアンに行きます!

 

この日は何と僕の20歳の誕生日でした!

 

しかし、この日に台風がベトナムのダナンに直撃するという事態になりました(泣)

 

この台風が直撃したことをベトナムのニュースを見てない僕には知るよしもありません。

 

朝起きると、外はもの凄い嵐です*1

 

外は嵐だけど、この日にダナンからホイアンに行くとつもりなので、ホテルをチェックアウトして、ホイアン行きのバス停を目指します。

 

ホイアン行きのバス停がわからず、困っていると現地のおじさんが丁寧に案内してくれて、無事にバスに乗車完了。

 

バスに揺られてホイアンのバスターミナルに着きます。

 

そこから、バイタクに乗り、とりあえずゲストハウス探しへ。

 

ホイアンでは有名なゲストハウスである「Hop Yen Guest House」を尋ねると、部屋に入るのに14時まで待ってと言われます。

 

このとき、10時です(泣)

 

外は雨だしゆっくりしたいけど、どうしようもないのでホアインの街に出かけます。

 

街を歩いていると次第に晴れきてます。

 

ラッキー!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170111224652j:plain

 

ホイアンは、昔日本人が住んでいた日本人街があったそうです。

 

江戸時代の鎖国の影響で日本人街はなくなり、今は日本橋が一つ残っているだけです。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170111224305j:plain

日本人橋

 

SNSの更新のためにオシャレなカフェに入り、一休み(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170111224627j:plain

 

やっと、誕生日らしいことができました(;・∀・)

 

まさか、ベトナムで二十歳を迎えるなんてな(笑)

 

カフェでダラダラしていたらすぐに14時ぐらいになったので、宿に戻り、夜までダラダラ過ごします。

 

夜になると、ホイアンの街はランタンでノスタルジックな風景に変わるので、それを楽しみにしていました。

 

ただ、夜になると台風の影響で嵐が半端ない(´;ω;`)

 

でも、せっかくホイアンまで来たのだから、意地でも街に行きます(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170111225731j:plain

 

嵐のおかげで、ランタンの数が少なく、何か微妙(泣)

 

本当なら下のような景色のはずでした...

 

f:id:gakuenyuki0912:20170111225928j:plain

 

誕生日としては、ちょっと残念な一日だったけど、ベトナムで滞在中で台風と二十歳の誕生日が被るという超レアな体験をできたので、死ぬまで記憶に残りそうです(笑)

 

台風が来なければ、ホイアンは良い場所なので、ベトナム中部に来た際はぜひ!

 

では、また!!

 

 

 

 

*1:+_+