読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジア旅行記㉓ ベトナム編 ~孫悟空が封印された山!五行山へ!!~

こんにちは!テリーです!!

 

今回はダナン市内の近くにある五行山に行って参ります!

 

五行山は有名な書物である西遊記孫悟空が封印されていた山です(笑)

 

実際に西遊記関連のイベントや展示物があるわけではありませんが、この山に孫悟空が封印されていたと言われるほどの凄いパワースポットです!

 

五行山は英語で「The marble mountain」と言い、直訳すると大理石の山!

 

まず、泊まっていたホテルからバス乗り場が10キロ以上離れているので、タクシーで五行山へ行きます。

 

ミーケビーチ付近から五行山までたしか10分ほどで到着。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107143312j:plain

 

チケットを買い、有料エレベーターで一気に五行山の入り口へ!

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107142543j:plain

 

エレベーターから降りるとそこには中国風の建物が見えてきました!

 

この景色を見ると、ベトナムにいるのに日本にいるかのような感じがします(笑)

 

実はベトナムの北部から中部は中国に支配されていた時代があり、漢字の書物や中国風の建物がたくさんあります。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107143430j:plain

f:id:gakuenyuki0912:20170107143545j:plain

f:id:gakuenyuki0912:20170107143605j:plain

 

 もう完全に東南アジアというよりは東洋ですね(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107143632j:plain

 

やっと、山の方に入って行きます!

 

岩ばっかりです(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107143731j:plain

f:id:gakuenyuki0912:20170107143759j:plain 

f:id:gakuenyuki0912:20170107143831j:plain

 

元々、山の洞窟を掘って仏像を作っていたみたいですけど、ベトナム戦争時にアメリカ軍の空爆で山に穴が開き、その穴から光が差し込んで神秘的な空間を作り出しているそうです。

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107144003j:plain

 

洞窟の途中でロープで岩を登るコースがあり、山の頂上へ!

 

まさか、ロープで岩を登るとは(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107144035j:plain

 

また、洞窟...

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107144101j:plain

 

中に入ってみると、線香と炎と光と洞窟の暗さが良い感じでマッチしていて、かなり神秘的な空間でした!

 

東南アジアで色々な世界遺産を見てきたけど、一番僕が気に入ったのは五行山のこの場所です!!

 

写真では伝わらないけど、五行山観光は山を登るので結構体力を使います(´;ω;`)

 

絶対サンダルで行かない方がいいです!

 

僕はサンダルで苦労しましたから(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20170107144123j:plain

 

最後に五行山にあったバナナの木(笑)

 

何気に結構好きな写真(笑)

 

ベトナムのダナンに来た際にはぜひ五行山へ行ってみてくださいね!

 

では、また!!

 

東南アジア旅行記㉒ ベトナム編 ~恥ずかしくなんかないぜ!!一人ビーチ in Danang~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は日本で密かに人気が上昇中のダナンのビーチに行きました!

 

本当はダナンのようなリゾート地に男一人で行くのは避けたかったのですが、一人旅で来ているので頑張って一人ビーチを楽しみたいと思います(笑)

 

泊まっていたホテルから徒歩で一分のところにアメリカで世界で美しいビーチ7選に選ばれたミーケビーチに行きます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161230233619j:plain

 

ベトナム人は暑いので涼しくなる夕方になるまで、ベトナム人はビーチで遊んだりしません。

 

なので、ミーケビーチはほぼ僕1人貸し切りです(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20161230234921j:plain

 

なので、海でプカプカ浮いてのんびりしていても全然恥ずかしくないです!

 

30分ぐらい海に浮いていると砂浜にホーチミンのゲストハウスで仲良くなった日本の大学生と偶然再会します( ゚Д゚)

 

お互い、まさかの場所で再開したのでびっくりです(笑)

 

その再開した大学生は、移動中に出会った社会人の旅人と二人でいました。

 

その社会人の人と仲良くなり、一緒にご飯に行くことに!(^^)!

 

ダナン特産の海鮮料理屋さんに行き、社会人の柳瀬さんに全部奢ってもらいました!!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161230234610j:plain

 

長期旅をしている貧乏大学生には超ありがたいです(笑)

 

1人ビーチをするつもりで海で浮いていたのに、ホーチミンで出会った大学生に再開するし、新たな旅人とも出会えるし、全然1人ビーチではなかったです!

 

発展途上国特有の勢いでホーチミンや首都のハノイは騒がしいですが、ダナンは静かで落ち着くし、食べ物もおいしい素晴らしい場所でした!

 

ベトナムに来た際は、ダナンを強くおすすめします!!

 

では、また!!

 

 

 

東南アジア旅行記㉑ ベトナム編 ~気まぐれJetstar~

こんにちは!テリーです!!

 

今回は、ホーチミンからダナンへの移動日です!

 

この日のために、日本でオーストラリアのLCCであるJetstarを14時頃に予約し、準備万端でした。

 

しかし、前日に僕のフライト情報が急に変更されていました(´;ω;`)

 

まさかの14時出発が23時になっちゃいました(笑)

 

まじかよ~

 

ダナンへの到着が深夜なので、仕方なく1泊3000円のホテルに泊まります(僕にとっては高級)(笑)

 

正直、この日はさっさとホーチミンを出て、ダナンに行く予定だったのでやることがありません(;´・ω・)

 

宿はチェックアウトしていましたが、フライト時間を変更されたことを説明し、夜まで居ても良いことになりました(笑)

 

ダラダラしても仕方がないので、食べ物巡りをすることにします!!

 

まず、ベトナム名物バイミーを屋台で食べます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161218151927j:plain

 

バインミーとは、ベトナム版サンドイッチみたいな食べ物です!

 

フランス統治時代に生まれた食べ物で、フランスパンの中にハム、パクチー、唐辛子、卵など様々な食材を入れて食べるベトナムソウルフードです!

 

このバインミーは50円ほどで食べることができ、死ぬほどうまいです!!(ガチで)

 

僕がベトナムバインミーを欠かした日がないほどです(笑)

 

さすが、東南アジアに来て僕的に飯がダントツにうまい国です!

 

次に僕の目的は、フルーツジュースです!!

 

東南アジアでは、日本で見かけないフルーツや日本では高価でなかなか食べれないフルーツが死ぬほどあります(笑)

 

そこで、食いきれないフルーツを贅沢にジュースにしちゃうのがこの地域の常識です(笑)

 

そのおかげで、日本では1000円ぐらいするであろうマンゴージュースが100円ほどです!!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161218153707j:plain

 

もはや、脅威的な値段ですね(笑)

 

他にも、スイカ、ココナッツ、グァヴァ、パイナップル、バナナ等々たくさんのフルーツジュースがあり、フルーツ好きの人にはたまらないです!

 

フルーツジュース専門店や屋台で売っているので、ベトナムに来た際はぜひ飲みましょう!

 

こんな感じで出店を食べ歩き、夜まで時間を潰し、飛行機に乗ってダナンへ着くことができました!

 

Jetstarの無茶ぶりのおかげで予定は狂ったけど、そこそこおいしいものを楽しめたので結果オーライですね(笑)

 

では、また!!

 

 

 

 

東南アジア旅行記⑳ ベトナム編 ~ホーチミンバイク旅~

こんにちは!テリーです!!

 

この日もホーチミンを観光したいと思います!

 

当初の予定は、ホーチミンからベトナム戦争時で有名な地下トンネルのあるクチに行こうとしていましたが、カンボジアで発症した食虫毒の後遺症でお腹が超ゆるく、長距離のバス移動は危険と判断し、再びホーチミン観光することにしました(笑)

 

ホーチミンを観光すると言っても正直前日に主な観光地に行ってしまって行きたいところが思いつきません(笑)

 

ダラダラしても仕方ないので街をぶらぶらすることにしました!

 

街を歩いているバイクタクシーのおじさんがしつこく勧誘してきます。

 

おじさん「乗らない?」

 

テリー「乗らない。」

 

どうせ俺からぼったくるつもりやろ(笑)

 

テリー「バイバイ

 

おじさん「ちょっと待って!日本のどこから来たの?」

 

テリー「高知」

 

東南アジアで日本のどこから来たかよく聞かれるのですが、高知と言ってもわからないので適当に東京と答えていました。

 

ただ、このおじさんは面倒そうなので、会話を終わらすために正直に高知と答えました(笑)

 

しかし、思わぬ切り返しがきます。

 

おじさん「奈良からどれくらい!?」

 

なぜ、それを聞く(笑)

 

思わぬ返しが気に入り、このおじさんの話をしばらく聞くことにします(;・∀・)

 

おじさん「俺の名前はナラって言うんだ!日本語の学校に通っているから日本語も喋れるよ!3時間バイク観光で200000ドン(1000円)でどう?」

 

相場はよくわかないけど、3時間専属のタクシーになってくれるし、色んなところに行けるからこのおじさんの話に乗ることにしました(笑)

 

まず、ホーチミンの中華街に行くことに!

 

僕はバイクの後ろに乗り、バイクで一気に行きます!!

 

普段はバイクの運転をしないので、バイクの風を切る感覚がたまらないです!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161215230448j:plain

 

 中華街の中の中国寺院に着きます。

 

もう、ベトナム感ゼロです(笑)

 

でも、線香の匂いが日本を思い出させしてくれて結構良かったです。

 

次に行ったのは、キリスト教会。

 

f:id:gakuenyuki0912:20161215230719j:plain

 

これは正直微妙です(笑)

 

最後に恒例のお土産売り場へ(;・∀・)

 

f:id:gakuenyuki0912:20161215231350j:plain

 

おじさんに商品の相場を聞き、値段交渉をしてTシャツを250円で購入することができました!

 

良い買い物ができて満足(笑)

 

最後にホーチミンの街を一周してもらい、良いバイク旅になりました!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161215231713j:plain

 

この場所から見えるビルは建設中のもので、10年後にここはビル群になるそうです。

 

発展途上国の勢いって凄いな(笑)

 

体調壊して当初の予定通り行かなかったけど、運に身を任して旅するのも悪くないですね!!

 

では、また!!

東南アジア旅行記⑲ ベトナム編 ~商業の街ホーチミンシティ観光~

こんにちは!テリーです!!

 

この日は、ホーチミンをゆっくり観光したいと思います。

 

まず、戦争博物館へ!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214000509j:plain

 

ベトナムの博物館は綺麗ですね!

 

タイとカンボジアを旅してベトナムに来ると、日本のような雰囲気を感じます。

 

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214000747j:plain

ベトナム戦争で使用されていた兵器

 

この博物館は知っている人も多いベトナム戦争の博物館です。

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214001211j:plain

 

この博物館では、僕たち日本人が義務教育の平和学習で見ないであろうベトナム戦争の真実が明らかにされています。

 

資本主義と社会主義の冷戦時代の対立が生んだ悲劇であり、アメリカとソ連の代理戦争がベトナム戦争です。

 

日本人はアメリカが正義と思い込んでいる人も多いと思いますが、僕は戦争に正しいことはないと思います。

 

特にベトナム戦争時にゲリラ戦を得意とする北ベトナムの兵士を殺すために毒性の強い枯葉剤をまき散らしました。

 

その影響で草木は枯れ、多くの人が後遺症に悩まされました。

 

このことまでは、普通に高校まで勉強していれば誰でも知っていると思いますが、この博物館ではこの先のことが展示されています。

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214001955j:plain

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214002040j:plain

 

枯葉剤の影響で被害国であるベトナムはもちろんでアメリカにまで影響がありました。

 

枯葉剤の効果により、染色体の突然変異で奇形児がたくさん生まれました。

 

この世にこんな人間がいるのかという衝撃が走りました。

 

何の罪のない兵士の第二世代、第三世代へと悪影響は遺伝し、負のスパイラルになります。

 

日本では、あまりこのことについて考えたことがなかったけど、世界にはこんなにも残酷な真実があるんだと心が痛くなりました。

 

ホーチミンへ訪れた際、一度は訪れるべき場所だと思います。

 

戦争博物館を観光した後は、統一会堂へ!

 

統一会堂は旧首相官邸のことです!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214002855j:plain

 

目の前まで来ましたが、何故か閉まっていて空いておらず観光断念(笑)

 

仕方がないので、マクドナルドへ入りベトナムコーヒーを飲むことにしました!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161214003300j:plain

 

ベトナムコーヒーってブラックでも甘いという不思議なコーヒーです!

 

その甘いブラックコーヒーにたっぷり練乳を入れて飲むのがベトナム流の楽しみ方(笑)

 

正直、日本で飲むコーヒーより、断然ベトナムコーヒーの方が美味しいです(笑)

 

これをきっかけにベトナム滞在中にコーヒーを飲むことを欠かしたことはありません( ´∀` )

 

ホーチミンにはあと2日いるので、今回ここまでで終わりにします!!

 

では、また!!

東南アジア旅行記⑱ カンボジア編 ~死の淵からの生還!カンボジア・ベトナム国境越え!!~

こんにちは!テリーです!!

 

今回はカンボジアプノンペンからベトナムホーチミンまでの国境越えについて書きます!

 

前回の記事で、僕は食中毒に発症したことを書きましたが、この日は食中毒がもっと悪化して意識が飛びかけながらベトナムへの国境を越えます(笑)

 

朝起きると、前日より体調が良くなっていました。

 

多分、ベトナムまで平気だろうと思い、ホテルをチェックアウトしてバス乗り場に行きました。

 

この判断がこの旅の最大の過ちと言っても過言でない状況を生み出します(笑)

 

バスに乗ると、カンボジアのバスなのに白人しかいません(;・∀・)

 

白人は暑がりなので、冬でも半袖短パンでいるぐらいですからクーラーはガンガンでめっちゃ寒いです(´;ω;`)

 

このバスで8時間かけてベトナムまで行くと考えるとぞっとします。

 

しかし、やめるわけにもいかず乗ることに。

 

隣の席にはイングランドからきたイギリス人が来ました。

 

イギリス人「How are you ?」  

 

テリー「I'm fine !」

 

イギリス人が調子はどうか聞いてきましたが、とっさに食中毒という単語が思いつかずに何を血迷ったか元気と答えてしまいました(笑)

 

クーラーのせいで体が寒くて、震えが止まりません。

 

さらに、お腹にガスが溜まってきてお腹が痛いです。

 

お腹がガスが腹でパンパンになってくると、体が痙攣し始めました。

 

ヤバい...

 

痙攣がひどくなり、凄まじい熱で意識がだんだんと遠くなってきます。

 

僕はここで人生で初めて死を覚悟しました。

 

僕ってここで死んでしまうのかな?

 

意識が遠くなっていく中で、僕は家族のことを考えました。

 

テリー「自分の意志を尊重して海外に送り出してくれた両親にここで死んでは親不孝ものだ!」

 

テリー「まだ、死ねない!てか、まだまだやりたいことある!!」

 

高校時代に柔道部で鍛えた精神力で何とか休憩地点まで意識を保つことに成功することができました。

 

休憩所で運転手に無理を言って、バスの下の荷物置き場から日本から持ってきた薬を取ることが完了。

 

手の震えでなかなか薬が飲めなかったのですが、とりあえず唯一持っている腹のガス止めの薬を飲みました。

 

正直、これで良くなるかは賭けです。

 

持っている薬がこれしかないので、これで良くなることを祈るだけです。

 

ただ、食虫毒にガス止めの薬が効くかどうかなんて全くわかりません。

 

しかし、奇跡が起きました。

 

何と、ガス止めの薬を飲むと体調が一気に良くなってきました!

 

痙攣と凄まじい熱が収まり、汗が体から吹き出てきたのです!

 

まさか、ガス止めの薬で命が助かるとは(笑)

 

このときの自分の判断とガス止めの薬に感謝です(笑)

 

てか、そもそも何でガス止めの薬を持っているかと言うと高校時代の柔道部の遠征のときにご飯の食べ過ぎでよくお腹にガスが溜まって苦しかった思い出があるからです。

 

ヨーロッパを旅した時もガス止めの薬を持っていたのですが、全く使うこなく終わったので、今回の旅に持っていくか悩みました。

 

偶然の奇跡の連続で僕は命が助かりました!

 

このときばかりは神様がいるんじゃないかなって思いましたね(笑)

 

体調良くなった来た頃にカンボジア側のイミグレーションに着きます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161211161848j:plain

 

難なく、カンボジアを出国完了!

 

ベトナム側のイミグレーションがあると思いきや、乗務員さんが全員のパスポートを集めてどっかに行きました(笑)

 

よくわからいけど、食事をしてて言われたのでベトナム側のイミグレーションの近くの食堂へ。

 

体調がマシになったからと言っても麺類しかお腹に入りません(笑)

 

ちょうど、ベトナム名物フォーがあったので食べました!!

 

めっちゃ、旨い!!

 

食事を終えると乗務員さんが帰ってきてパスポートをみんなに返します。

 

何とパスポートを見ると、入国スタンプが押されていました(笑)

 

まさか、入国審査官に会わずに入国できるとは( ´∀` )

 

てか、ゆる過ぎやろ(笑)

 

f:id:gakuenyuki0912:20161211161930j:plain

 

 この後、名ばかりの荷物検査!

 

適当に荷物をX線らしきものに通し、難なくクリア!!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161211162316j:plain

 

後はホーチミンへ行くだけです!!

 

3時間ほどバスに揺られ、ホーチミンに着きます! 

 

f:id:gakuenyuki0912:20161211162455j:plain

 

ベトナムに来ると、カンボジアでいたトゥクトゥクが一台もいません。

 

あれだけ、トゥクトゥクに騙されたのにいざいなくなると寂しいものです。

 

しかし、ベトナムにはおびただしいほどの量のバイクがあります(笑)

 

もはや、日本の暴走族以上の迫力です!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161211162727j:plain

 ガチでこんな感じ↑

 

この大群が通っている道路を自力で渡らないといけません(´;ω;`)

 

しかし、タイとカンボジアで信号がない道路を渡るのに慣れている僕は平気でした(笑)

 

ただ、初めの人は絶対渡れないと思います(笑)

 

とりあえず、バスから降りてゲストハウスへ!!

 

ゲストハウスにチェックインして、食中毒になったことを伝えるとベトナム人スタッフが薬局へ連れって行ってくれました!

 

薬代は何と30000ドン(150円)!

 

安い(笑)

 

本当に効くか心配でしたが、現地の薬のおかげで下痢と食欲不振以外はすぐに治りました(笑)

 

本当に死ななくて良かった(笑)

 

では、また!!

東南アジア旅行記⑰ カンボジア編 ~カンボジアで発病する食中毒は一味違う~

こんにちは!テリーです!!

 

この日は、プノンペンの見るところをだいたい見てしまったので、やることがないです(笑)

 

ダラダラするのもあれなので、町をブラブラします!

 

まず、泊まっていたホテルをチェックアウト!

 

次の日はベトナムへ行くので、そのバス停の横のホテルへ移動!

 

新しいホテルへチェックインし、家族へポストカードを贈るために中央郵便局へ!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161209194838j:plain

 

郵便局の中は綺麗で丁寧に対応してもらえました!

 

この後、やることがないので昼飯を食いに中華料理店へ。

 

この選択が後に自分を死の淵に追いやることになるんですけどね(笑)

 

中華料理店に入ると、お店はかなり汚く、接客態度もめっちゃ悪かったです(´;ω;`)

 

でも、海外で日本のクオリティを求めるのもあれなので、気にせずに焼き飯を注文。

 

出てきた焼き飯は、そこそこおいしかったです。

 

しかし、焼き飯を食べた直後に、体が一気に怠くなってきました(泣)

 

最初は気のせいかと思っていたのですが、めちゃくちゃお腹が痛くなり、トゥクトゥクに乗り、速攻でホテルへ帰ります(笑)

 

トイレに行くと、水のような下痢( ゚Д゚)

 

絶対、チャーハンに当たったわ*1

 

さらに、体のしんどさもひどくなり仕方なく寝ることにしました。

 

どんだけ、毛布を体に包んでもめちゃくちゃ寒い!

 

気温は30度ほどあるのに、寒いという異常事態(笑)

 

でも、ベトナム行きのチケットを買ってあるのでベトナムへ行かないわけにもいかない。

 

とりあえず、体を休めて様子を見ることを決断!

 

この時点で病院に行っていないことがさらに僕を追い込むことになるんですけどね!

 

では、また!!

*1:+_+