読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東南アジア旅行記⑨ タイ編 ~陸路国境越えに何があるのか!?タイ・カンボジア国境越え!!~

こんにちは!テリーです!!

 

今回はタイからカンボジアへの陸路国境越えを書きたいと思います!

 

陸路での国境越えは何通りかあるみたいですけど、ポイペト経由でカンボジアシェムリアップまでバスで行きたいと思います!!

 

 まず、バンコクの北バスターミナルまで行きます。

 

f:id:gakuenyuki0912:20161123192246j:plain

 

バスターミナルに着くと、カンボジアシェムリアップまで2ドルで連れて行ってやるという超怪しいタクシーが現れました(笑)

 

こうゆうやつはほぼ100%悪いやつなので、みなさん気を付けてくださいね!

 

無事にカンボジア行きのバスに乗り、国境ポイペトへ出発!

 

なんと、僕が乗ったバスの乗務員さんのTシャツのデザインが日本語で「ゲームオーバー」って書いていました(笑)

 

多分、意味わかってないと思いますが、このバスで大丈夫か不安です(泣)

 

バスの中は日本人の大学生が何と6人ほど乗っていました(笑)

 

普段の僕の周りには旅をしている人が全然いないのに東南アジアに来て日本のバックパッカーは結構いるんだなと感じます。

 

移動中にすることは特にないのですが、ヨーロッパ人の人が結構話しかけてくれて退屈しませんでした!

 

そのヨーロッパ人の中でポーランドから来たアレックスという若者と凄く仲良くなりました。

 

彼は日本に旅行へ行ったこともあり、日本語もしゃべれました!

 

正直、英語が苦手な僕は、英語だけだとうまく会話を続けることが難しいですが、日本語と英語を混ぜて使うことで普通のコミュニケーションが取れました!

 

僕自身、ポーランドへ行ったことがあるのでそのときの写真を見せると凄く喜んでくれました(笑)

 

ポーランドに行ったときにも感じたけど、ポーランド人って本当に親日です!!

 

そうこうしている内に国境に到着。

 

バスから降りるとIDを首に下げたイミグレのスタッフっぽい人が僕に寄ってきます。

 

スタッフっぽい人「パスポートと出国カードを出して。」

 

親切な人だと思い、パスポートと出国カードを出してしまいます。

 

すると、カンボジアの入国カードを書いてくれました。

 

スタッフっぽい人「3000バーツよこさないとパスポートと出国カードは返さない。」

 

あ、騙された(泣)偽業者やん!

 

テリー「返せって!!」

 

偽業者「3000バーツよこせ。」

 

このやり取り20分し、一緒にバスに乗ってた人が見えない(泣)

 

国境付近でバスに置いてけぼりにされることは死を意味するので、悔しいがお金を払う。

 

くそーーーーーー!腹立つ!!

 

タイ出国目前にし、パスポートと出国カードを人質にカツアゲされる(´;ω;`)

 

なんて、情けないんだ自分...

 

柔道をやっているとはいえ、さすがに海外の悪徳業者にやる勇気はないというね(笑)

 

無事にタイ側の出国審査の列に並ぶ。

 

すると、タイのゲストハウスで仲良くなって共に行動していた大学生の根本さんが遅れてやってきた。

 

後から、話を聞くと根本さんも騙されて50ドル請求されたみたいだけど、パスポートを奪って走って逃げたみたい(笑)

 

同じ日本人として尊敬します(笑)

 

さらに、ポーランド人のアレックスはその50ドルを払ってしまったみたいで、あん優しいアレックスが「FUCK!!」って叫んでいました(;・∀・)

 

ポーランド人の50ドルと日本人の50ドルじゃ価値が違うし、なかなかひどい騙し方をしますね(´;ω;`)

 

タイ最後に乗客の半分以上が騙され、何か微妙な気持ちで出国です(笑)

 

でも、まぁこれも勉強と思ってポジティブに捉えよう!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161123225930j:plain

カンボジア側に到達!

 

カンボジアの入国スムーズで一瞬で入国しちゃいました!!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161123230821j:plain

 カンボジアの主な景色です。

 

カンボジアに入ってから、ほぼ自然しかないです(笑)

 

一応、僕の旅史上最も貧困国にいるので仕方ないんですが(笑)

 

これから旅どうなるんだろうという不安がどっと押し寄せてきます(´;ω;`)

 

国境から三時間ぐらいバスに揺られ、夜にシェムリアップに到着。

 

一応、シェムリアップの夜は結構危ないみたいなので予約していたゲストハウスから迎えを呼んでおり、それで宿まで行きました。

 

宿に着くと、タイのアユタヤで出会った大学生と偶然再開します(笑)

 

異国の地でこんなことあるんやなぁ( ^ω^ )

 

次の日にトゥクトゥク手配してアンコール遺跡群に行く人たちがいたので入れてもらいます!

 

無事に国境を越えれたということで朝4時から観光なのに次の日の2時まで大富豪して遊びます!

 

f:id:gakuenyuki0912:20161123231854j:plain

 

明日起きれるかな?(笑)

 

では、また!!